水道管の凍結・破裂について

水道管の凍結・破裂について

低区加圧配水区形成にかかる平岡・野口・別府地域における洗管作業等の実施について

気温が氷点下になると水道管が凍って水が出なくなったり、破裂することがあります。本格的な冬の到来に向けて次のことに注意し、凍結や破裂の防止に備えましょう。

次のような状態の水道管は注意が必要です

  • 水道管がむき出しになっている場合
  • 北向きで日が当たらないところ
  • 強い風に当たるところ
  • 長期間留守にする場合

水道管の凍結を防ぐために

  • 水道管がむき出しになっているところに保温材やタオルを巻いて保温をする。
  • 長期間留守にする場合は、止水栓を閉めておく。

水道管が凍って水が出ないとき

タオルをかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけて溶かします。熱湯をかけると破裂やひび割れすることがありますので、ご注意ください。

水道管が破裂してしまったら

もし水道管が破裂した場合は、まず、止水栓を閉めて水を止めてください。また、破裂箇所によりお問い合わせ先が異なりますので、詳しくはこちらをご確認ください。なお、指定工事事業者にご連絡が必要な場合はこちらをご覧ください。

【最終更新日】2016年11月24日(木)16:00

この情報に関するお問い合わせ先

加古川市上下水道局・配水課 維持係メールでのお問い合わせはコチラ

〒675-8588 加古川市野口町良野398番地の1 水道庁舎2階

【電話番号】079-427-9330 / 【ファックス番号】079-421-6025