色変更 標準 黒色 青色 黄色

ここから本文です。

排水設備関係

排水設備関係

下水道が使用できるようになると、すぐにトイレなどの改造工事をしなければならないのですか?

下水道法により、汲み取り便所は3年以内に水洗トイレに改造しなければなりません。また、浄化槽や風呂、台所などの排水も遅滞なく下水道に接続しなければならないことになっていますので、よろしくお願いします。

トイレの改造工事などは、上下水道局でおこなってもらえるのですか?

敷地内のトイレや風呂、台所などの排水を取付ますまで流す工事(排水設備工事)は、各家庭での工事となりますので、費用については、皆様にご負担いただきます。
なお、排水設備工事は指定工事店へ依頼してください。

敷地内の排水設備工事の時期は?

工事説明会のあと、指定工事店から排水設備工事の見積りを取り、施工業者を決めてください。下水道本管工事が完了し、下水道が使用できるようになりましたら、各家庭に供用開始のお知らせをします。
下水道の供用開始後「排水設備計画(変更)確認申請書」を提出し、確認を受けた後、排水設備計画、排水設備工事を行ってください。

※業者によっては排水設備工事の見積りが、有料の場合がありますので、事前確認をお願いします。

※すでに下水道が使用できる場合は、説明会、使用開始のお知らせはありません。

敷地内の排水設備工事の日数はどれくらいかかりますか?
また、トイレを使用できない日数はどれくらいありますか?

敷地内の排水設備工事の日数は一般住宅の場合は3~5日程度かかります。
3~5日程度の工事の場合、トイレが使用できない日数は1日程度となります。長期間にわたりトイレが使用出来ない場合には簡易トイレを設置する事もあります。

既に浄化槽を設置している場合でも、下水道へ接続しなしないといけないのですか?

浄化槽を既に設置していても、下水道が整備されれば、速やかに浄化槽を廃止して下水道への接続が義務づけられています。(下水道法第10条第1項)
特に単独浄化槽は、トイレの排水だけを処理していますので、台所や風呂などの生活排水は、そのまま水路や川に流れることになります。そのため、水路や川が汚染され悪臭や汚泥の原因となります。
できるだけ早い時期に、下水道に接続いただきますようお願いいたします。

敷地内の排水設備が破損した場合や詰まった場合は、上下水道局で対応してもらえるのですか?

敷地内の排水設備は、各家庭で維持管理をしていただきますので、上下水道局では対応できません。個人で対応できない場合は、排水設備工事を依頼した業者に相談してください。
業者が分からない場合は、指定工事店へ相談してください。なお、費用については、すべて皆様の負担となりますので、日頃からの排水設備の点検・清掃(月1回程度)をお願いします。

敷地内にある既設の排水管や排水ますは、そのまま使用できますか?

現在、使用されている排水管や排水ますに異常がなければ使用できます。
指定工事店に見積りを依頼するときに、既設の排水管や排水ますが使用できるか相談してください。使用できる場合は、「在来排水施設等認定申請書」を提出してください。

現在、使用している浄化槽は、排水設備工事後に撤去しなくてはいけないのですか?

現在使用している浄化槽は、すべて撤去するか、一部取壊して埋戻すこととなります。また、貯水槽として利用することも可能です。ただし、消毒が必要です。

この情報に関するお問い合わせ先

加古川市上下水道局・お客さまサービス課(給排水係)メールでのお問い合わせはコチラ

〒675-8588 加古川市野口町良野398番地の1(水道庁舎2階)

【電話番号】079-427-9322 / 【ファックス番号】079-421-6025