水洗化工事について

水洗化工事について

suisui_03_1


公共下水道が整備されれば、必ず水洗化を

公共下水道が整備され下水処理場で処理することができる区域を「処理区域」といい、建築物の所有者には次のことが義務づけられています。
各家庭から出す風呂・台所・トイレなどの汚水を公共下水道(汚水管渠)まで流すための敷地内の排水設備工事(水洗化工事)を行わなければなりません。

汲取り便所は水洗トイレに!

法令により、汲取り便所は3年以内に水洗トイレへの改造をしなければなりません。(下水道法第11条の3)
台所・風呂・洗濯機等の排水を水路や川に流している場合は、速やかに下水道へ接続しなければなりません。(下水道法第10条)

浄化槽は速やかに下水道へ接続を!

浄化槽を既に設置していても、下水道が整備されれば、速やかに浄化槽を廃止して下水道へ流すように義務づけられています。(下水道法第10条第1項)
特に単独浄化槽は、トイレの排水だけを処理していますので、台所や風呂などで使用した排水は、そのまま水路や川に流れることになります。そのため、水路や川が汚染され悪臭や汚泥の原因となります。
できるだけ早い時期に、下水道へつないでいただきますようお願いいたします。

排水設備工事について

加古川市には
 合流区域(汚水と雨水を同一の管渠で集めて排除する方法)
 分流区域(汚水と雨水をそれぞれ別々の管渠で排除する方法)
がありますので、工事場所が、どちらなのかを確認してください。
分流区域では雨水を汚水管渠へ流さないでください。

排水設備工事の手順

  1. 加古川市下水道排水設備指定工事店に依頼
    排水設備工事は必ず加古川市下水道排水設備指定工事店に依頼してください。指定工事店以外が施工した場合は加古川市下水道条例違反となります。
  2. 見積書をもらいましょう
    工事の契約をする前に、工事内容を確認し指定工事店に見積り書を依頼しましょう。
    工事内容をよく確認し、あとでトラブルの無いようにしてください。
    見積りが有料の場合がありますので、依頼前に指定工事店に確認してください。
  3. 工事の契約
    工事の契約は、皆さんと指定工事店との契約で行うものです。必ず契約書を交わしてください。
  4. 申請等の手続き
    申請等の手続きは、指定工事店が代理者となり、上下水道局へ排水設備工事申請手続き等をおこないます。
    申請書類等の内容をよく確認してください。
    助成金制度や融資あっせん制度を利用される場合は、指定工事店へ申し出てください。

 指定工事店であることを必ず確認してください。
 無資格の者等に依頼されますと、排水設備工事の申請手続きができないので確認検査や助成金が受けられません。

【最終更新日】2015年2月1日(日)00:00

この情報に関するお問い合わせ先

加古川市上下水道局・下水道課 維持管理係メールでのお問い合わせはコチラ

〒675-8588 加古川市野口町良野398番地の1 水道庁舎3階

【電話番号】079-427-9287 / 【ファックス番号】079-427-9285