色変更 標準 黒色 青色 黄色

ここから本文です。

下水道施設(ポンプ場)の災害支援協定の締結について

下水道施設(ポンプ場)の災害支援協定の締結について

水道局から事業者の方へのお知らせ 加古川市上下水道局では、災害時に下水道施設(ポンプ場)の緊急対応を迅速に行えるようにするため、日本下水道事業団と災害支援協定を締結しました。
 災害により下水道施設(ポンプ場)が被災すると、浸水被害の拡大や生活環境の悪化、公共用水域の水質の悪化など日常生活や社会活動に重大な影響を与えるおそれがあります。被害の発生・拡大を防止するためには、被災した下水道施設(ポンプ場)の機能の早期回復が求められます。本協定を締結したことで、災害支援の円滑な実施が可能となり、被災した下水道施設(ポンプ場)の機能回復が迅速化され、被害の発生・拡大の防止に効果が期待されます。


  1. 協定の名称
      加古川市・日本下水道事業団災害支援協定
  2. 協定締結先
      日本下水道事業団
  3. 対象施設(ポンプ場:7箇所)
      安田中継ポンプ場、池尻中継ポンプ場、石守中継ポンプ場、
      新野辺雨水ポンプ場、西脇雨水ポンプ場、神野団地雨水ポンプ場、中島雨水ポンプ場
  4. 災害支援の内容
      ①災害の状況を確認するために行う現地調査
      ②災害報告に必要な資料の作成
      ③緊急措置その他の維持又は修繕に関する工事
      ④災害査定に必要な設計図書その他の関係資料の作成及び災害査定への立会
      ⑤その他上記に関わる災害支援に附帯する支援
  5. 協定締結日
      令和2年10月1日

【最終更新日】2020年10月1日(木)09:01